在宅勤務を1週間やった感想!テレワークのメリット&デメリットとは?

こんにちは。

先日UPした、3月のつれづれ日記にも書きましたが~…

コロナの影響で在宅勤務(テレワーク)になりました。

…で、1週間やってきた訳ですけども…

いろいろ思うところがあったので、書いてみたいと思います。

…という訳で、今回のテーマは、

在宅勤務(テレワーク)を1週間やってみた感想

です。

・1週間在宅勤務(テレワーク)をやってみた感想

・1週間で感じた在宅勤務(テレワーク)のメリット・デメリット

です。

ちなみに…これはあくまで1週間やってみた感想です。

長期間にわたって在宅勤務をしたら、きっと感じることは変わるだろうなと思ってるところ。

在宅勤務、今後ももっと長い期間やるかどうかは不明なのですが、(たぶん状況による)

もしそうなったら、改めて長期間やってみた感想も書くつもりではあります(笑)

そんなことも踏まえつつ…どうぞ。

<スポンサーリンク>



在宅勤務(テレワーク)をやるに至った経緯

在宅勤務をやるに至った経緯…それはズバリ、コロナウィルスによるものです。

3月25日(水)、小池百合子東京都知事が緊急会見を開き、

その週の週末の外出自粛を呼びかけた…ということがあったかと思いますが、

それを受けて、でした。

2月中旬~下旬くらいにも、コロナウィルスの影響が甚大だ!と大きなニュースになって、

そのタイミングで在宅勤務になった会社も結構あったと思いますが、

(マスクがなくなったり、トイレットペーパーが不足し始めた頃)

私のいる会社はそのタイミングでは在宅勤務にはならず…

在宅勤務っていってもいろいろ支障出るし、無理だよね~という雰囲気だったのですが、

いざという時の備えて、システム関連の準備は進んでたみたいです。

都知事の発表があって、程なくして、可能な限り全員在宅勤務で…みたいな通達が出ました。

…ビックリでした。

でも、正直、

あやぞぅ

1回、テレワークっていうヤツやってみたいな…

と密かに思っていたので、ちょっと嬉しかったです(笑)

在宅勤務(テレワーク)をやってみた1週間の出来事

3月27日(金)の夕方に、いきなり在宅勤務を命じられて、

3月30日(月)から在宅勤務スタートでした。

そして、今やっと1週間が終わったところ。

その間にあったことを日記形式でお届けします。

3月27日(金)

夕方になって、月曜日から在宅勤務をするようにお達しが。

期間はとりあえず2週間。

ざわめく職場…

会社で使っているノートPCと資料(個人情報入ってないもの)を急遽持ち帰ったけど、

重かった…

こんな急に言われるなんてビックリ…!

事前にわかってたら資料はちょこちょこ持ち帰れたんだけどな。

まぁ、しょうがないけど。

3月28日(土)3月29日(日)

いつも通り、のんびりした休日は過ごしつつも、合間に部屋を片付けを。

主にデスク環境の整備。

…と言っても、机や椅子はもともとあるので、そのスペースを片付けるだけですが…

物置き状態になって機能してなかったデスクを作業が出来る状態にしました。

正直、良い機会だったなと(笑)

ちなみに、まだ完全にきれいにはなってないので(というか、むしろ最低限しかやってないので)、今週の土日で、もう少し片付けようと思っています。

外出自粛ということでしたが、食料品の買い出しにだけは行きました。

いつも土曜日に行くことにしてるので。

売り切れ続出だったらどうしよう…と不安だったけど、普通に食料品確保。

そして、いつも人でにぎわってる安売りスーパーなのに、人もそこまで多くなく…

買い占めとか騒いだの誰だよ!

と思って、こんなツイート。

テレビよ…煽るのは本当に辞めて欲しい…

3月30日(月)

いよいよ在宅勤務スタート。

なんか緊張してあんまり眠れず、寝不足状態でした。

家からPCがちゃんとつながるか、

仕事がちゃんと進められるか、

不安~…

未知なことに弱いんだよね…

で、始まってみたら、実際いろいろ大変でした。

・社内システムに入れない…(ネット環境&システム側双方の問題)

・やっと入れたと思っても、動作が重くて仕事にならない…

主にこの2つ。

この日はもともとわりと業務が多めな日だったので、すごく大変でした。

在宅勤務、私の会社では残業代出ないのですが、終わらな過ぎて普通に残業しました。

在宅勤務、サボれるとか楽とかいうの絶対嘘…

大変すぎる…

普通に出勤した方が断然良いよ…

終わった後はどっと疲れが出て、その夜はかなりぐっすり眠れました。

寝ないと翌日から本当にヤバイと思って。

3月31日(火)、4月1日(水)

初日は、システムに入れない・動作が遅いトラブルで超大変でしたが、

この2日間でいろいろ対策を講じてもらい、徐々に作業がはかどるように。

…って言っても、会社で仕事する時よりはやっぱり動作は遅いんだけど…

仕事の進め方に関しては

・紙ベースでの管理⇒オンライン上で管理への変更するのがちょっと手間。

・コミュニケーションが取りづらい

などといった問題が発生。

コミュニケーションは社内システム内のチャットみたいなものがあるので、それでやりとりしてるのですが、

リアルタイムで見ているとは限らなかったり、見落とされたり・自分も見落としそうになったり。

同じ空間にいたら直接声掛けられるけど、そうもいかないのがやっぱり面倒だなと思いました。

いざとなったら電話したりも出来るんだけどさ。

とはいえ、少しずつ余裕も出てきて、初日より2日目、2日目より3日目…とスムーズに仕事をこなせるようになっていきました。

残業についても、制度上残業代を出せないので、出来るだけ定時に上がるように…とお達しが。

我が会社ながらホワイトだなーと。

残業代出ないと聞いた時はえーって思ったけどさ。

…という訳で、2日目以降は、残業はそれぞれ10~30分くらい。

とはいえ、定時ぴったりにはなかなか上がれそうもないけどね…

要領悪くて…

<スポンサーリンク>



4月2日(木)

在宅勤務4日目。

この日は重めのデータを扱う作業があり、結構大変でした。

そもそもExcelの動きが悪いのですが(保存に時間がかかる)

マクロの動きも遅くて…

時間かかりまくり。

これはやっぱりきつかった…

定期的にやる作業だから、今後どうにかしたいけど、

対処法あるんだろうか…

あとは、初めてWEB会議(?)的なものがあって、会社の人とやりとりもしました。

ビデオ通話みたいなのでつなぐの、私はやったことなかったので、良い経験になったかも。

もしかしたらやるかも…と事前に言われてたから、

毎日服とメイクはちゃんとして、

カメラに映る背景もちゃんと考えてたんだよね。

準備しておいて良かった。

4月3日(金)

在宅勤務5日目。

結構慣れてきて、朝お弁当を作る余裕も。

View this post on Instagram

今日はお弁当作りました💪 彼の分と私の分。 超へなちょこ〜💦 アップするか迷ったのけど、せっかくなので。 ちゃんとしたお弁当作るのは実は高校生の時以来だったり(笑) パスタ弁当、焼うどん弁当、焼きそば弁当(カップ麺じゃないよ)、チャーハン弁当…とかはよくやってたけど😆 でも、それすらも、通勤遠くなってからはやってなかったな… 実は私今週から在宅勤務でした⭐️ で、最初はドタバタだったけど、やっと慣れてきた〜 で、時間できたので、お弁当作り。 通勤時間なくなると時間できるな〜 それは嬉しいかも😄 #お弁当 #あみぐるみ #ぬいすたぐらむ #くま #ぬい撮り #ないどり

A post shared by あやぞぅ (@ayazouayazou) on

通勤時間がない喜び、日に日に感じてましたが、週の後半くらいからはホント痛感。

朝にも夜にも時間出来て、家事や自分のやりたいことやる時間が増えたし。

睡眠もいつもよりしっかり取れて(7時間睡眠⇒7時間半睡眠へ)、なんだか体調も良い感じで。

コロナ対策としては素晴らしいな、と。

ただ、運動不足にはなってました。

この日、仕事終わってから買い物に行ったんだけど~…

外出て歩くのすごい気持ち良い!カラダが喜んでる感じ…?何コレ?

とか思ったのですが、帰ってきた瞬間にどっと疲れが。

いつも絶対にこのくらいでは疲れないのに…

この短期間ですら体力低下を感じました。

よく、若い人でも、急なケガとかで、しばらく歩かないと歩けなくなる』って聞くけど、本当かも…

長期間にわたるなら、この体力低下問題はちゃんと考えないといけないかもなー

家で身体動かすとか?

在宅勤務(テレワーク)を1週間やってみた感想。

上の日記にいろいろ書きましたが、在宅勤務を1週間やってみた感想をまとめてみたいと思います。

まとめると以下のような感じです。

(日記には書いていないことも含まれます)

・通勤時間がないの、すごく楽。

・暇とかサボれるとかには程遠い、むしろ忙しい(私の場合は)

・家でも意外と集中出来る。(忙しいからかもだけど)

・運動不足になる。

・人とのコミュニケーションが取りづらくなる。業務もしづらかったり、寂しかったりする時もある(笑)

・電話対応、内線対応がないのが楽。(←普段、結構時間取られてる業務)

・会議はWEB上でやっても特に問題ない。

・残業代つかないので、業務を効率良く進めないとダメ。

・システム系の問題で、業務にすごく時間がかかることがあり、大変。

・紙管理で業務を行っていたもの、オンライン管理でもなんとかなる。

(ただし、現状ではかろうじて出来るけどやりづらい…要改良)

・ある程度ちゃんとしたデスクがないと、長時間のPC作業は厳しい。

(実はローテーブルでも少し作業してみたんだけど、姿勢的にきつかった…)

・時間を有効に使える。

(始業前と終業後、結構いろいろ作業してました。家事、ブログ書く、等)

あとは

・家から出られないのがストレス。

というのも感想としてはあるのですが、

それはコロナのせいであって、通常時の在宅勤務であれば違うと思うので、除外しておきます。

<スポンサーリンク>



在宅勤務(テレワーク)のメリット&デメリットは?

上に書いた、在宅勤務(テレワーク)の感想を踏まえつつ、メリット・デメリットをまとめてみました。

ただし、これはあくまでも私の場合。

仕事内容等にもよる気がしますので、あしからず。

【メリット①】通勤時間がなくて楽。

通勤時間がない。

たぶん、これが一番大きなメリット。

通勤に時間かかってる人は特にそう思うと思います。

通勤しないだけでこんなに時間が増えるんだ!と痛感しました。

私も片道1時間15分、往復で2時間半かかってますからね…

【メリット②】業務を効率的に進めようという気持ちが強まり、生産性が上がる。

私の勤めている会社では、在宅勤務の場合、残業代は出ません。

なので、残業は極力したくない!ということで、いつも以上に業務を効率的に進めようという気持ちが高まってる気がします。

これは結構メリットかも。

まぁ、普段からサボったりとかしないタイプだし、周囲にもそういう人はあまりいない状況であるんですが…

でも、今回の在宅勤務で、

・1分1秒も無駄にしない

・効率の悪い業務の進め方は避けるように、いろいろ考える

みたいな感じになったので、それはやっぱり良かったなーと。

【メリット③】社内での無駄なコミュニケーションの時間が減る。

これは、私の場合は主に、他部署からくる内線に関して。

メッセージ出したのに内線、急ぎじゃないのに内線…

ものすごく多くて、時間を取られており、どうにかならないもんかと思っていたんですよね。

でも、在宅勤務になったら流石になくなり(メッセージのみ)、

無駄な時間の削減につながりました。

また、これがたとえば別の職場だったら、

上司からの訓話の時間、同僚との無駄なおしゃべり、朝礼・夕礼…

なんかもなくなったりして良いんだろうなと思ったりもします。

(今の職場ではないけど、前の職場ではあった無駄なやつ・笑)

【デメリット①】運動不足になる。

在宅勤務、確実に運動不足になります。

通勤で歩かないし、社内も歩かないし…なので。

コロナのための在宅勤務でなければ、勤務時間外に外出でもすれば良いんでしょうけどね。

家で出来る運動でもやるべきかも。

【デメリット②】残業代がつかないので、収入は確実に減る。

在宅勤務でも残業代がつく場合は別ですが、私の会社のように残業代が出ない場合は、

確実に収入が減ります。

残業代ないと困る人、残業代も見込んで生活設計立ててる人は厳しいだろうなぁ…と。

私の場合は、残業はなければない程嬉しいので、実はあまりデメリットではないんだけど。

ちなみに、この在宅勤務の期間中は、副業に力を入れつつ、節約にも力を入れて(昼食・夕食代とか飲み物代とか実際減らしてる…)うまいことバランス取れたら…と思っています。

【デメリット③】部署内でのコミュニケーションがとりづらくなる。

メリットの3つ目に、社内での無駄なコミュニケーションが減ると書きましたが、

その一方で、必要なコミュニケーションについても取りづらくはなるというデメリットがあるなと思います。

メッセージ、チャット、メールなどを通じて、文字でやりとりすれば良いんだけど、

見てなかったり、見落としたり、意図がうまく伝わらなかったり…

直接話した方が早い場面ってあるなとつくづく思いました。

まぁ、電話もうまく使えば良いんだろうけど。

【デメリット④】人と話す機会が減って寂しい。

デメリット③とも関連しますが、

在宅勤務になると、人と話す機会が激減。

…単純に寂しい気持ちになる時もあります(笑)

ただ、私の場合はもともと1人でいるの大好きなので、そこまで強い寂しさでもないけど。

あと無職だった頃なんて、ホント普段全然人と話してなかったしねー(笑)

でも、業務をやってて、ちょっとした愚痴とか雑談とか出来ないのはやっぱりちょっと寂しいかなと思ったりもしたのでした。

【デメリット⑤】その気にになればサボることも可能。…だから、業務負担に差が出る可能性大。

私の今の環境だとあまり当てはまりませんが、

在宅勤務って、その気になればサボることも可能だと思います。

私の場合は、

仕事内容的にサボれないですし、

性格的にもサボれないですし(むしろ、ちゃんとやってるのにサボってるって思われたらどうしよう…と心配するタイプ・笑)、

同じ職場にサボるような人もいないのですが。

でも、1人でもそういうサボるような人がいたら、

サボってもバレなくて、真面目な人ばかりが仕事をする結果になり、

業務負担が確実に偏るだろうなと思います。

そこはやっぱり会社として、サボる人をどうするか、対策を考えておかなければいけないのかなーと思ったりしました。

まとめ

以上、在宅勤務(テレワーク)を1週間やってみた感想、メリット・デメリットについてでした。

私が書いたことはほんの一例ですが、どなたかの参考にでもなれば嬉しいです。

読んで頂いてありがとうございました。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 英雄故事 より:

    こんばんわ
    ランキングから来ました
    来週から在宅勤務になるかもしれませんが
    通勤時間が無くなるのは大きい気がします

    • あやぞぅ より:

      >英雄故事さん
      コメントありがとうございます。
      来週から在宅勤務かもしれないんですね。
      通勤時間がなくなるのはホント、一番のメリットだと思います。
      コロナはおさまって欲しいですけど、通勤はもうしたくないなと正直思ってしまってます(笑)

  2. たかさん より:

    とても楽しく記事を読ませて頂きました。
    在宅勤務メリット、デメリットありますよね。
    通勤時間がなくなるのは、物凄くメリットですね。

    • あやぞぅ より:

      >たかさん
      コメントありがとうございます。
      在宅勤務は本当にいろんなメリットデメリットがありますよね。
      項目としてはデメリットの方が多いですが、通勤時間がないのは本当に素晴らしいので、
      在宅勤務いいなーと思っています。