メルカリカウルで本を送る時の梱包方法は?プチプチとOPP袋で包む手順を紹介。

こんにちは。

メルカリカウルで本を売るのがマイブーム…あやぞぅです。

メルカリ関連のことについては、こんな記事も書いてますが~…

メルカリカウルとブクマ、本を売るならおすすめは?メリット&売れ行き比較。

らくらくメルカリ便orゆうゆうメルカリ便、発送するならどっち?違いを比較。

今回はその第三弾。

メルカリカウルで本が売れた場合、本を送る時の梱包方法についてです。

今まで一度も本を送ったことがなかったので、最初はわからずググりまくり…

ですが、徐々にコツがつかめてきました。

おかげ様で、購入者の方からは全て高評価を頂いていて~…ありがたい限りです。

…という訳で、本の梱包について、いろいろ調べたり、試行錯誤した結果わかったことをまとめてみました。

<スポンサーリンク>




本を梱包する際に注意するポイント

まずは、大前提として。

本を梱包する際にどんなことに注意すれば良いでしょうか?

①濡れないように梱包する

②折れたり、角がつぶれたりしないように梱包する

③中身が見えないように梱包する

この3点です。

まず、①、②は最低限守らなければいけないポイントです。

送る際に、濡れていた、破損していた等は、クレームやトラブルに発展してしまいますからね。

逆に購入者の立場に立って考えたら絶対嫌だと思うので、わかると思います。

また③については、買ったものを知られたくない場合などを想定して、気を配るべきだと思います。

特に、恥ずかしいと思うような内容の本でなくても、購入者の状況はわからないので、そういった配慮は必要です。

本の梱包に必要なもの

本を梱包する際に必要なものは、

・封筒

・プチプチ(緩衝材)

・OPP袋

です。

封筒は言わずもがな。

郵便サービス、宅配サービスを利用する以上絶対に必要です。

私は100均で購入したものを使っていたのですが、アマゾンなどの方が安いですね。

マルアイ クラフト封筒 角形2号 100枚 85g PK-128

新品価格
¥740から
(2018/7/15 09:57時点)

(100均はA4・6枚入りで108円、アマゾンにはA4・100枚入りで800円くらい)

プチプチについては、本はワレモノ・コワレモノじゃないし、要らないんじゃないの?とも思ったのですが…

角折れ防止のためにあった方が良いです。

配送中に角折れしちゃうことって結構あるみたいなので…

これもアマゾンに売ってます。そして、100均にも売ってました。

【 日本製 】 酒井化学 #400SS 300mm×10m 緩衝材 ロール ミナパック 紙管なし < 個包装 >【 高品質ポリエチレン製 エアキャップ 】

新品価格
¥735から
(2018/7/15 10:04時点)

こちらも量が多い場合はアマゾンで買った方が安いですが、少量なら100均の方が便利。

私は100均で購入しました。

ちなみに、プチプチに関しては再利用も可能だと思います。

家にあったのですが、かなりきれいで使用感もなかったので使用しました。

ただし、状態の確認は絶対に必要。

中にはプチプチの空気が抜けてしまっているものもあるので、要注意です。

そして、最後のOPP袋ですが、これは水濡れ防止のためです。

OPP袋とは、透明でフィルム状の袋のこと。

引っ張っても伸びないビニールで、耐水性もあるのが特徴です。

【国産】テープなし A4【 A4用紙 】透明OPP袋【100枚】30ミクロン厚(標準)225x310mm

新品価格
¥230から
(2018/7/15 10:25時点)

1回は見たことがあるのではないかと思います。

私はラッピング用の袋のセットを持っていたので、それを使用しました。(これもOPP袋)

本の梱包方法・手順

ここからは、具体的な本の梱包方法・手順について。

私のやり方を紹介します。

正直、そこまですごくきれいな梱包、ラッピングっていう訳ではないのですが…

ただ、「丁寧な梱包ですね」という評価は多くの方から頂いています。

参考までにどうぞ~

①プチプチ(緩衝材)で本の角を保護する

まず最初に、プチプチ(緩衝材)本の角を保護します。

最初は本をまるごとプチプチで包んだり、あらかじめ袋状になっているプチプチ袋に入れたりしていたのですが…

プチプチ袋↓

ボックスバンク プチプチ袋 エアキャップ袋 A4サイズ 梱包 100枚セット 三層品 KF06-0100

新品価格
¥3,260から
(2018/7/15 11:12時点)

本の場合は、角の部分だけしっかり保護出来ていれば大丈夫なのでは?という考えに思い至り(&ネットで調べても角だけ覆う人が多いようだったので)、角だけ保護する方法に変更しました。

最初は、4つ角それぞれを保護していたのですが~…

(こんな感じ↓)

意外と包みにくい…!

という訳で、上下それぞれ覆う方式に変更しました。

実際の写真で説明してみます~

本の横幅よりもちょっと大きめ、かつ厚さにも対応出来るような大きさにカットしたプチプチを用意して↓

本の上下をくるむように覆います↓

あとはテープなどで止めるだけ↓

私はマスキングテープを使ってます。(うまく貼れなかった時などに剥がしやすいので)

角をしっかり覆うことを意識して包むことが大事です。

ところで、プチプチって凸の部分をどちら側にするべきなのか、悩んでしまいませんか?

私もわからなかったので調べてみたのですが、実はどちらでも良いんだそうです。

ですが、一般的には凸の部分を内側にするケースの方が多いようですねー

ということで、私も凸の部分を内側にして包んでいました。

<スポンサーリンク>



②OPP袋で包む。

プチプチで角を保護出来たら、次にOPP袋に入れます。

隅に合わせて入れて…↓

まずは縦部分を折り曲げ、本の幅ぴったりのところでテープを貼ります。

縦方向を先に止める方が空気が入りにくいのでオススメです。

そして、その後、今度は横方向をテープでぴったりと止めます↓

防水の意味もあるので、ぴったりと密封するように包みました。

③封筒に入れる

プチプチで角を保護し、OPP袋に入れたら、最後に封筒に入れます。

私は封筒に入れる際はガムテープを使用しています。

OPP袋に入れる時と同様に、まず縦方向にぴったりとテープを止め、その後横方向にテープを止める方が空気が入らず包みやすいです。

なお、私は封筒の中に隙間や空間が空かないよう、ピッタリとした梱包をしています。

つまり、こういうことです↓

右の図のような場合は、折り曲げてガムテープで止め、本の幅ギリギリになるような梱包にしています。

隙間があると、封筒の中であちこちにいってしまい、破損の原因になると思われるからです。

封筒に入れる際に、本のタイトルが透けてしまうようなら紙などを入れて目隠しをします。

さらに、薄い本などの場合は、折れ防止のために段ボールなどを挟むのも有効なようです。

私は全体的に厚めの本が多かったので、実際にやったことはありませんが…

感謝を伝えるメッセージ、つける?つけない?

本を発送する際に迷ったことの1つに、感謝を伝えるメッセージをつけるか・つけないか、という問題がありました。

ネットで情報収集している限りでは、『メッセージは付けた方が良い』という意見を結構目にしていたので、私も最初のうちはメッセージを付けていたのですが…

途中から辞めました。

理由は主に3つ。

メッセージを付けなくても良い理由

・感謝の気持ちはアプリ上でメッセージのやりとりをする際に十分伝えられる。

・発送する数が多い場合、意外と手間がかかる。

・最終的にはゴミになる可能性が高い。

メルカリでやりとりする相手は知り合いなどではないので、メッセージで伝えたいのは『購入してくれたことに対する感謝の気持ち』のみ。

それは、メルカリアプリ上で行われるメッセージのやりとりで十分に伝えられるなと思ったのです。

ただし、その分、アプリ上でのメッセージのやりとりでしっかりと感謝を伝え、丁寧な対応を心掛けるようにしています。

また、発送する数が多いとメッセージを書くのもなかなかの手間だというのも理由の1つ。

その手間をかけるくらいなら少しでも発送した方が良いのではないかと思うようになったんですよね。

さらに、悲しいことですが、メッセージは最終的にはゴミになる確率が高いから、というのも大きな理由だったり…

知っている人から届いたメッセージカードや手紙ならいざ知らず、フリマアプリでやりとりした相手が書いたメッセージを取っておく人って、あまり多くはないと思うんですよね。

という訳で、私個人としては、メッセージはつけなくても良いという結論です。

ただし、これはあくまでも私の場合であり、メッセージカードを付けることを否定するものではありません。

自分が購入者だった場合、メッセージ付きで送られてきたら、丁寧な人だなーと思いますしね。

まとめ

以上、メルカリカウルなどで本を送る時の梱包の方法についてでした。

これでもいろいろ試行錯誤したので、自分がこうすれば良いのか!と思ったことをまとめてみました。

この記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

なお、本の梱包方法ということでしたので本編には書きませんでしたが、メルカリカウルで本を売るにはまずはメルカリのアプリのダウンロードが必要です。

まだの方はまずはそちらからどうぞ。

メルカリ

読んで頂いてありがとうございました。

<スポンサーリンク>



コメント

  1. ただいし より:

    はじめまして!
    ランキングからきました!

    記事内容を拝見させていただいて、購入者の気持ちを考えて対応しているのが素晴らしすぎました!
    そうすることで、『この人のものを買うのが丁寧で良い』
    という判断基準にもなりそうな気がしました。

    また他の記事も見させていただきたいと思います。
    突然失礼しました!

    • あやぞぅ より:

      ただいしさん>
      コメントありがとうございます。
      購入者の気持ちを考えて…確かにそうですね。
      メルカリでは私も買うこともあるので、自然とそうなっていました。
      あとは顔の見えない相手との取引なので、トラブルを避けたいというのもあります。
      他の記事も読んで頂けたら嬉しいです。

  2. ひかり より:

    はじめまして、ひかりといいます。
    ブログランキングから来ました。
    メルカリ本の梱包、とても気を使っていらっしゃるのが分かりました。
    本の梱包は、本当に人によっていろいろですが、こんなに気を使って丁寧に梱包してあると、嬉しくなりますね。
    ありがとうございます。
    私もネットビジネスを始めたところなので、参考にさせていただきます。

    • あやぞぅ より:

      ひかりさん>
      コメントありがとうございます。
      そうですね、梱包は丁寧にしようと心掛けてはいます。
      おかげ様で、購入した方から「丁寧な梱包で…」と言って頂ける機会が多くでありがたい限りです^^
      ひかりさんもネットビジネスを始められたところなのですね。
      少しでも参考になったようでしたら、嬉しいです♪

  3. NABY より:

    こんばんは。ランキングからです。
    やはり受け取る側としては、丁寧に梱包してあるのは本当にうれしいし、
    お人柄も垣間見えると思います。

    以前ヤフオクで落札した時に雑な梱包をしてくる出品者がいたんですけど、
    悲しくなりますよね。

    • あやぞぅ より:

      NABYさん>
      コメントありがとうございます。
      ヤフオクで雑な梱包…やはりあるんですね…
      たとえ送られてきた商品が無事でもそういう梱包だと悲しくなりますよね。
      気持ちよく取引したいと思うので、今後も出来るだけ丁寧に梱包するようにしたいなと改めて思いました。

  4. はな より:

    メルカリ初心者で、検索でたどり着きました。
    とても参考になりました
    ありがとうございました。

    • あやぞぅ より:

      はなさん>
      コメントありがとうございます。
      自分がメルカリカウルで本を売り始めた時にやってみてわかったことをまとめた記事なのですが、お役に立てたなら幸いです^^