【退職後の生活】会社退職から10日経って気付いたこと&今の心境について。

前回のこんな記事を書きましたが…

【退職から10日】ノマド、漫画、セミナー参加…無職満喫の日々を振り返る。

今回はこの続き、会社を辞めて10日間の間に気付いたこと、について書いてみたいと思います。

会社辞める前に想像していた時に想像していたのとはちょっと違う気持ちになったりもしていて、考えるのと実際やるのとは違うな~と痛感していたりします。

では、どうぞ~

<スポンサーリンク>



やりたいことはやればやるほど出てくる。際限ない。

1日中自分のやりたいことをやる生活になって思ったのが、やりたいことってやればやるほど出てくるんだな~ということでした。

たとえば、1つのやりたいことをやると、芋づる式に、そうだ!あれもこれも…と出てくるというか…

やりたいことがどんどん出てくること自体は、良いことだとは思うんだけど。

心がイキイキしている感じはします。

会社員だった頃はいつも時間がなくて、いろんなやりたいことを心の奥深くに抑えつけてた気がします。

実はこんなにやりたいことあったんだ!って思いました。

会社員時代は、ストレス解消のために、間食したりごはんを食べたりしていたことが多々あった、ということに気付いた。

無職生活になるにあたり、心配だったのは、1日中自由なのを良いことに、際限なく間食をしてしまうんじゃないかということでした。

会社員時代は、休日や平日の夜に間食が止まらなくなることがあったから…

と言っても、そんな異常なレベルではない(と自分では思う…)のですが。

ポテチ1人で1袋とか…そのレベル。

でも、明らかに無駄な間食をしたり、食べ過ぎたりすることが結構あったので、ちょっと心配でした。

コレは時間が自由になったら相当食べちゃうのではないか…と。

しかし、実際は逆でした。

間食ほとんどしなかった!

正確に言うと、純粋に小腹が空いた時は間食してたけど、お腹も空いてないのに、なんか口寂しくて食べちゃう~、みたいなことはほとんどなかったです。

うすうす思ってたけど、ひどい間食しちゃうのって、ストレスだったんだなーと改めて思いました。

間食に限らずだけど、何かでストレス感じたり、むしゃくしゃしたり、モヤモヤしたり、そういう時は食事量が増える傾向にあったのですが、この1週間ほどはほぼなかったです。

まぁ、ストレスフリー!っていう訳でもないけどね。

辞めたらすごく時間が出来るイメージだったけど、1日があっと言う間!そして、1日中やってても思ったほど作業が進まない。

1日って思ってる以上にあっという間だなーと改めて思いました。

自分のやりたいことやってるから…っていうのもあると思いますが。

(楽しい時間はあっという間に過ぎるもんね。)

でも、そういう体感レベルの話とはまた別に、1日あっても思ったほどは作業が進まない…という実務レベル(?)での話の方が大きかったり。

1日頑張って作業してたのに、え!?コレしか進んでないの?みたいな、そんなことがとても多いのです。

家の掃除とか事務処理的なこととか(書類書いたり出したり)…やるべきことがまだ全然終わっていないことにビックリです。

特に家の掃除は、最初の週で終わらせるつもりが、全然終わってません!

少しずつ進めてるせいもあるけど、なんて時間がかかるんだ…

自分の作業の遅さがわかったので、今日以降はもっとペースあげて頑張ろうと思います。

<スポンサーリンク>



ワクワクした退職前、ハレバレとした気持ちになった退職直後を経て、漠然とした不安に襲われる、という心境を経験。

退職前はワクワクして、退職直後はハレバレとした気持ちになって、いざ退職後生活がスタートしたらどんな気持ちになるんだろう?と思っていましたが…

漠然とした不安に襲われるようになりました(笑)

まぁ、でも、正直、予想通り。

むしろ、もっと早く不安な気持ちになるかと思っていたから。

というのも、私、退職したい旨を会社に伝えた時、自分で言った癖に、死ぬほど不安な気持ちになってこの世の終わりのように悩みまくった、という経験があったのです。

6月初旬の出来事でした。

直後に連休を取っていたのですが、ずーっと暗い気持ちで、人生についてモヤモヤ考えながら1人旅してた記憶が。

結局、しばらく考えて吹っ切れたのですが、その時に、これはいざ退職したら不安で押しつぶされそうになるかもな、と覚悟していたのです。

結論から言うと、その時に比べれば、今の不安は全然ひどくはありません。

でも、ワクワク+ハレバレという超楽天的なモードではなくなり、現実的な気持ちにはなったような感じです。

主に心配なのはお金のこと。

お金ないと生きていけないもんねー…

金銭感覚を学生時代のレベルに戻してみた。

上のこととも関係ありますが、金銭感覚を学生時代のレベルに意図的に戻しました。

私は、もともと、『お金は極力使わない』という感覚が染みついているタイプ。

貧乏まではいかないけれど、周りの家よりも少しだけお金がない環境で育ったから、というのが一番大きな要因だと思います。

ペットボトルのお茶は買わずに水筒持参、外食する時やコンビニでご飯を買う時は、極力安いもので済ませようとする、バス代を浮かせるために歩く、とか、そういったことが日常でした。

ですが、会社員になって働くようになってからは、さすがに学生時代よりはお金を使うようになっていました。

単純に学生時代よりも入ってくるお金が多くなったからということもあったと思うのですが、それ以上に、時間がなく、忙しくてストレスも溜まっていたから、それをお金で解決していた、というところもあったかと思います。

持参するお茶を沸かして水筒に入れ替える時間ももったいなかったですし、バス代を払ってでも早く楽に目的地に着きたいと思っていました。

自炊する時間もあまりありませんでしたし、外食で手軽に美味しいものを食べることでストレスを解消していたようなところもあったと思うのです。

でも、無職生活になって、また『お金はないけど時間はある』状態になったので、金銭感覚を学生時代に戻した次第です。

意外と苦もなかったです、今のところは。

ただ、近いうちに元の感覚に戻したいなーとは思います。

ずーっとこのままの金銭感覚、経済状態は、やっぱり嫌だもん(笑)

まとめ

とりあえず、退職後10日経った今の心境としては、こんなところでしょうか?

また定期的に、退職後どんな気付きがあったか、ということなどについて、書いていきたいと思います。

【追記】

その後、『退職から●か月後シリーズ』をUPしていますので、こちらも合わせてどうぞ。

【退職後の生活】会社退職から1か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から2か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から3か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職4か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から5か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から半年経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から7か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から8か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から9か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から10か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から11か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から1年経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から1年1か月経って気付いたこと&今の心境について。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは ランキングから来ました。

    会社を辞めて自由な時間を手に入れたけど、お金の心配はありますよね。
    私もそうでした。

    やる事は沢山あるけどはかどらない。。。。
    気持ちばかりが焦っていた時期もありました。

    スケジュールを立てて、順番を決めて2番目に大事なことから始めました。
    1ばん重要なことは絶対にやりますが、2の次にするものって後回しにして、
    結局ギリギリのところで始めるので、余裕を持つためにも2番目からにしました。
    個人個人のやり方があるので、自分のやりやすいものが見つかるとイイですね!!

    • あやぞぅ より:

      さわだひろこさん>
      コメントありがとうございます。
      本当にお金や先々の仕事のことがいろいろと心配で…

      2番目に大事なことからやる、というのは初めて聞きました。
      でも、確かに、2番目に大事なことは優先度は高めなのに、後回しにしがちですもんね。
      あまり焦りすぎず、うまく進めていけたらいいなーと思います。

  2. 桐島あい より:

    こんにちは。

    やりたいことがどんどん出てくるということは、
    心の我慢がとれてきた証拠ですね(^^)

    すきなものがわからなくなってきたときは黄色信号です!

    • あやぞぅ より:

      桐島あいさん>
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね、長年心の中に抑圧されていたものが解放されているような、そんな感じはします。
      好きなものがわかるなくなったら黄色信号ってわかる気が!
      多忙過ぎたりすると、そんな状況になります。
      楽しいことしたいけど、何がやりたいのかわからない、とか。