【退職後の生活】会社退職から1か月経って気付いたこと&今の心境について。

会社退職から一か月を過ぎました。

あやぞぅです。

一か月、学校も会社もなく、何にも縛られない毎日過ごす、というのは、よくよく考えてみれば人生初の経験でした。

貴重な経験してるなーとつくづく思います。

という訳で、折角なので、退職して一か月経った今の心境について書いてみたいと思います。

ちなみに、会社退職後10日後頃にはこんな記事も書いています↓

【退職後の生活】会社退職から10日経って気付いたこと&今の心境について。

よろしければこちらもどうぞ~

<スポンサーリンク>



睡眠がたっぷりとれて快調!

会社を辞めて一番嬉しいことは、実はこれかもしれません。

今までは通勤が長すぎて、夜は11時に寝て朝は5時半起床の6時間半睡眠+電車で30~45分くらい寝るという毎日だったのですが…

睡眠は長めに取らないタイプの私には、コレが意外ときつかった。

7時間ないとダメのですが、家のベッドで寝られるのは6時間半だったから…

電車の中では毎日ちゃんと寝られるとは限らないですしね。

でも、会社を辞めてからは、たっぷり眠りたいと思って、11時に寝て6時半に起きる、7時間半睡眠に。

これが素晴らしくいい!

快調なのです。

そして、長年7時間睡眠…と思っていましたが、実は7時間じゃなくて7時間半睡眠がベストなんだということも知りました。

7時間と7時間半じゃ、体感として、また違うんですよね~

ちなみに、会社を辞めてからも寝る時間起きる時間は、かなり規則正しくしています。

睡眠時間の長さもだけど、何時から何時っていうリズムも大事ってわかってるから。

あとは、時間を有効に使うためにも、規則正しくするのは大事だなーと思っていて。

もともと夜更かしが苦手なので、いくらやるべきことがあっても、夜遅い時間だと生産性が上がらないんですよね。

朝早い分には大丈夫なんだけど。(ちゃんと睡眠取れていれば、ですが)

だから、11時就寝は死守してます。

意外と自己管理出来るタイプだなって、ちょっと思いました。(自画自賛・笑)

時間が過ぎるのが早い&何をやるにも時間が足りなく感じる。

これは、会社退職後10日経過後の記事(→コレ)にも書いたことですが、相変わらずそんな風に思う毎日です。

時間が過ぎるのが本当に早く感じられて…

それも、最初の1、2週間はそうでもなかったのですが、その後は加速度的に時間が経つのが早く感じられるようになりました。

会社に行かない生活に慣れてきたからかもしれません。

また、やりたいことが芋づる式に出てきて、時間が足りないと感じるのも変わっていません。

やるべきことがあまり進んでいないのも変わらず…(笑)

自分のやりたいことから手を出してしまうからなのですが、今後は少しずつ、やってて楽しくないけど、やらなきゃいけないことにも着手していこうと思います。

平日の昼間に出歩いていても罪悪感を感じることがあまりなくなった(笑)

これは地味に大きな変化でした。

会社を辞めたばかりの頃は、平日の昼間に出歩くことに罪悪感があったのですが、最近はあまり感じません。

ま、よくよく考えれば、世の中は土日休みの人ばかりではないので、そもそも罪悪感を感じるのもおかしな話なのですが~…

あたたかい日中に出かけたり、今日は晴れてるからと洗濯したりすることに幸せを感じます。

会社員時代は、日中はずっと建物の中にいて日差しを感じることも少なかったし、洗濯は天候関係なく決まった日にやっていたので。

朝と夜しか外に出ない生活って精神衛生上あんまり良くないような気がするんですよね。

特に冬は、朝出る時は真っ暗っていう状況。

そんな状況が遠距離通勤になって以来5年以上続いてたので、いつか日中の日差しを浴びて外出する日常を手に入れてやる!って思っていたことを思い出しました。

理想通りになって良かったと思います。

<スポンサーリンク>



ワクワク→ハレバレ→漠然とした不安、のあとに待っていたのは…テンション高くないワクワク感。

10日経過後の記事に書きましたが、私は退職直前にはワクワクして、退職直後はハレバレとして、そのあとは漠然とした不安に襲われる、という心境になりました。

ちょうど退職後1、2週間くらい経った頃がピークだったような気がします。

それからまた2週間くらい経ちましたが、今の心境は…

やってみたいことどんどんやるぞ~、頑張るぞ~!みたいな、非常に意欲的な気持ちでいっぱいです。

意欲的な気持ち=テンションはそんなに高くないけどワクワクしてる状態、と言っても良いかもしれません。

私はもともと会社員時代に副業としてやっていたこと(アフィリエイトやあみぐるみの販売など)にもっと力を入れてやってみたら、どれくらい稼げるのかを試してみたいという思いがありました。

会社を辞めた今は、そのチャンスの時だと思うのです。

そして、どうせだったら、楽しみながら頑張りたい!

そう思います。

とはいえ、勿論、不安はあります。

一番はお金のこと。

やり方に自信もないし、頑張っても全然稼げなかったらどうなるんだろう…と非常に不安な気持ちになったりもします。

でも、考えてもしょうがない。

ある程度不安な気持ちを味わったら、少し開き直れました。

それに会社を辞められなかった頃の自分は、そもそも挑戦するという選択肢の手前で足踏みしていました。

しかも、かなり長い期間の足踏み。

そこから脱して一歩前に進めたことがまずは大きいのです。

それに、今はまだいろんなことをやり始めたばかりなんだから、すぐにうまくいかないのも、不安に感じるのも、当たり前だとも思うようにしています。

人と話さなくても案外平気。家で作業してるのが本当に好き。内向型人間だと確信した。

会社を辞めた直後、一番面食らったのは、人と話す時間がグッと減ったことでした。

この記事にも書きましたが(→退職後の今思う、理想の働き方とは…~やりたい仕事と働き方を組み合わせたい~

私は接客歴が比較的長くて(バイトで約4年、就職してからも通算7年間くらいは接客メインの仕事。)、人と接する仕事がとても好きでした。

退職直前は接客メインではなかったですが、それでも電話は取るし、社内でのコミュニケーションは多めの仕事だったと思います。
(連携プレイが必要な職種でしたし、アナログな会社でもあったので…)

しかし、退職した途端、それは一変。

日常的に話をする人といったら、同棲する彼くらいです。

それも、平日は仕事なので、平日の日中は私は1人…

最初はその変化が堪えました。

やっぱり日常的に人としゃべれる環境の方が精神衛生上いいなーと思ったりもして。

さっきの記事にも、日中1人でもくもくと作業をしているのは意外と苦痛だというようなことが書いてあります。

ですが、1か月経った今となっては全く問題ありません。

単純に、人と喋らずに過ごすことに慣れたのかもしれませんが…

やっぱり1人きりで作業をすること自体、好きなようです。

1日中閉じこもって、家の中で活動していても全然平気だし。

むしろイキイキする気がします♪

会社員時代、土日は引きこもって自分のやりたいこと(あみぐるみ製作やブログの更新)をやるという過ごし方が一番好きだったのですが、退職して自由に時間が使えるようになっても、実はあまり変わらないことに気付きました。

外に出るのが嫌いな訳ではないのです。

人と会うのも好きだし、ブラブラと買い物したりするのも好き。

でも、1人で外出している時などは特に、家に帰って自分の作業に没頭したくなるのです。

ユザワヤで毛糸を見ていたら、早く家に帰って、あみぐるみが作りたくなるし、

100均で雑貨を見ていたら、早く家に帰って、部屋を片付けたくなるし、

街をブラブラしていたら、ブログに書くことを思いついてしまい、早く家に帰ってブログを書きたくなるのです。

でも、それは、普段は家にいる時間があまりとれないからかなと思っていました。

しかしながら、退職した今も、外に帰って何か作業をしたくなります。

退職して時間が増えても、家にいて作業している時間の方が好きだなんて、やっぱり私は内向型人間だなーーとつくづく思いました。

以上、会社退職後一か月過ぎた今の心境でした。

きっとまたいろいろと変化はあると思いますが、適宜書いていきたいと思います。

【追記】

『退職から●か月後シリーズ』、順次UPしていますので、こちらも合わせてどうぞ。

【退職後の生活】会社退職から2か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から3か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から4か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から5か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から半年経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から7か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から8か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から9か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から10か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から11か月経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から1年経って気付いたこと&今の心境について。

【退職後の生活】会社退職から1年1か月経って気付いたこと&今の心境について。

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする